レビュー

ソニーのブラビア「X80Jシリーズ」徹底レビュー

花織さん
花織さん
テレビの映りが悪くなってきたから、そろそろ買い換えようと思うのよね。
今だったらどんなテレビがおすすめ?
凪原さん
凪原さん
家族で見る機会が多くリビングに設置するのでしたら、
SONYの4K液晶テレビ、ブラビアの「X80Jシリーズ」をおすすめしますよ。
花織さん
花織さん
ふーん、でも他にもパナソニックとかシャープとかのテレビメーカーも気になるんだけど…
どうしてソニーの「X80Jシリーズ」が良いの?
凪原さん
凪原さん
その疑問はもっともですね。では、様々なテレビメーカーがある中で、SONYの「X80Jシリーズ」を勧める理由について解説します。

「X80Jシリーズ」のスペック

X80Jシリーズは、ソニーが展開している最新テレビ「ブラビア」シリーズの普及型モデルです。4K高画質の液晶テレビに多彩な便利機能を搭載しています。

X80Jシリーズの詳しいスペックについて以下に示します。

パネル IPS液晶
画素数 3,840×2,160(4K)
チューナー数 3
スピーカー 10W×2
録画機能 外付けHDD
ネットワーク 有線LAN、無線LAN、Bluetooth
接続端子 HDMI端子×4、USB端子×2、光デジタル音声出力端子、LAN端子、ヘッドホン出力端子
機能 リモコン音声操作、スマートスピーカー連携
消費電力 118W(43型)~241W(65型)
待機時:0.5W

X80Jシリーズの画面サイズは以下の4種類がラインアップされています。

製品名 画面サイズ 幅×高さ×奥行(cm) 消費電力(待機時)
KJ-43X80J 43型 97.2×63.2×28.6 118W(0.5W)
KJ-50X80J 50型 112.6×71.8×28.6 157W(0.5W)
KJ-55X80J 55型 124.3×78.7×33.8 207W(0.5W)
KJ-65X80J 65型 146.2×91.2×33.8 241W(0.5W)

「X80Jシリーズ」の特徴チェック

X80Jシリーズの詳しい特徴についてチェックしていきましょう。

  • 4Kの液晶搭載で高精細な映像を楽しめる
  • テレビ本体のスピーカーでリアルな立体音響を聞ける
  • 3チューナー搭載で、別の2番組を同時録画できる
  • 無線LAN内蔵で簡単にインターネット接続できる

4Kの液晶搭載で高精細な映像を楽しめる

「ブラビア」シリーズと言えば他社と比較して画像の綺麗さに定評がある液晶テレビです。液晶パネルは4Kの高画質を採用しており、高精細で美しい映像を楽しめます。テレビの地上波放送はもちろん、「YouTube」や「NETFLIX」等のネット動画も高画質で視聴できます。

花織さん
花織さん
4Kっていうのが分からないんだけど…。どのくらい綺麗なの?
凪原さん
凪原さん
4Kは映像の細かさである解像度を表しています。4Kと言えば、ハイビジョン(HD)の9倍、フルハイビジョン(フルHD)の4倍の解像度があるんですよ。簡単に言ってしまえば、とても映像が細かくて綺麗ということです。

テレビの画質は、コントラスト、精細さ、鮮やかさの三大要素で決まります。
X80Jシリーズは、高コントラストを実現する「HDR X1」、高精細で映像を描く「4K X-Reality PRO」、鮮やかな色彩を再現する「TRILUMINOS PRO」を採用。高画質で没入感の高い映像を視聴可能です。

凪原さん
凪原さん
ソニーの「ブラビア」シリーズは、ハイエンドモデルで世界的に高いシェアを獲得しています。その高性能な映像出力技術をローエンドモデルにも活かしているため、コストパフォーマンスに優れているんですよ。
花織さん
花織さん
綺麗な映像が見られる高性能なテレビが、お得な価格で購入できるってことね。

テレビ本体のスピーカーでリアルな立体音響を聞ける

テレビの底面に、「X-Balanced Speaker」を2個搭載。テレビ本体からクリアな音質と迫力ある重低音を出力できます。また、立体音響技術「ドルビーアトモス」にも対応しており、3次元の立体音響を体感することが可能です。

凪原さん
凪原さん
ソニーはスピーカーやデジタルアンプの販売にも力を入れており、優れた立体音響に定評があります。スピーカーの開発で培った音響技術を、テレビに最適化しているため、クリアな音質を再現できるんですよ。
花織さん
花織さん
確かに、ソニーのスピーカーやヘッドホンは良いと聞くわ。その技術をテレビにも活かしているのね。

Bluetooth対応テレビで、ヘッドホンやスピーカーをワイヤレスで接続可能。ケーブルが絡まるわずらわしさから解放され、テレビの音を快適に楽しめます。

花織さん
花織さん
Bluetoothって聞いたことあるけど…。何でしたっけ?
凪原さん
凪原さん
Bluetoothは、ヘッドホンやイヤホンをケーブルがないワイヤレスで聞ける無線通信規格の一つです。例えば、料理をしたり庭仕事をしたりしながらテレビを聞きたい場合に便利です。また、耳が遠い方にネックスピーカーを付けて、テレビ本体スピーカーとネックスピーカーの両方から音を出すこともできますよ。

3チューナー搭載で、別の2番組を同時録画できる

外付けのUSBハードディスクを接続するだけで、番組表から簡単に好きな番組を録画予約できます。3つのチューナーを搭載しているため、テレビで番組を見ながら同時刻に別の2番組を録画可能です。

花織さん
花織さん
家族で見たい番組が同時刻に重なることってよくあるのよ。同時刻に別の2番組を録画できるのは便利ね。
凪原さん
凪原さん
「X80Jシリーズ」は、様々なUSBハードディスクについて動作確認しています。ソニー製はもちろん、バッファロー社製、アイ・オー・データ社製、エレコム社製など、大抵の外付けHDDに接続可能です。

ソニーのスマートフォン向けアプリ「Video & TV SideView」を使えば、アプリからも録画予約できます。外出先から番組表を見て録画予約できるため便利です。

花織さん
花織さん
外に出かけてから、録画予約を忘れていたことを思い出すことも多いのよ。アプリで、録画予約できるのは嬉しいわ。
凪原さん
凪原さん
アプリはiOSとAndroid両方の端末に対応しています。アプリからも毎回録画や録画レートの設定が可能です。

無線LAN内蔵で簡単にインターネット接続できる

X80Jシリーズは無線LANを内蔵しているため、自宅にインターネットを引いている場合は、ワイヤレスでインターネット接続が可能です。YouTube・Netflix・Amazonプライム・Hulu・U-NEXT・ABEMA等、様々な動画配信サービスを手軽に楽しめます。

花織さん
花織さん
うちはNetflixに加入しているから、この機能はありがたいわ。
凪原さん
凪原さん
テレビ本体の電源がオフの状態からでも、リモコンのワンプッシュでアプリ起動が可能です。すぐに動画配信サービスの番組を見られます。

「Chromecast built-in」と「Apple AirPlay 2」に対応。スマートフォンをWi-Fi接続することで、スマホ画面を簡単にテレビの大画面にキャストできます。

花織さん
花織さん
スマホで見てるYouTube動画をみんなで見たい時あるものね。
凪原さん
凪原さん
スマホの画面や音声をそのままテレビに映せるから、みんなで写真を見たい時や音楽を聴きたい時に便利ですよ。

「X80Jシリーズ」の良いところ

  • 複数人での視聴に向いている
  • 2番組を裏録画できる
  • コストパフォーマンスが良い

複数人での視聴に向いている

「X80Jシリーズ」はIPS液晶を採用しており、視野角が広い特徴があります。画面を斜めから見ても美しい映像を楽しめるため、複数人での視聴に最適です。

また、画面の輝度が明るいため、昼間のテレビ視聴にも向いています。画面の反応速度も速く、スポーツやバラエティの視聴にオススメです。

2番組を裏録画できる

チューナーを3つ搭載しているため、現在見ている番組の他に2番組を裏録画できます。見たい番組が重なった際も録画できるため、家族での使用に最適です。

また、外付けHDDを接続することで、番組表やスマホアプリから簡単に録画予約できます。ソニーブルーレイディスクレコーダーを接続した場合は、テレビのリモコンからも簡単に操作が可能です。

コストパフォーマンスが良い

「X80Jシリーズ」は画面サイズにもよりますが、価格が10万円前後となっています。ブラビアシリーズの中では一番購入しやすい価格帯の製品です。

ソニーのテレビは世界市場で評価されており、美しい映像やスピーカーの音質に定評があります。格安テレビと比較すると値段は少し上がりますが、その分コストパフォーマンスに優れたテレビです。

「X80Jシリーズ」の気になるところ

  • 暗い場所での視聴に向いていない
  • ヘビーなゲームユーザーは満足できない
  • スタンドのデザインがいまいち

暗い場所での視聴に向いていない

「X80Jシリーズ」は画面パネルに液晶を採用しているため、有機ELと比較して画質が劣ります。特にコントラスト比が低いため、暗い場所では深い黒を表現できません。

よって、暗くした部屋で映画を見るような視聴には不向きです。

ヘビーなゲームユーザーは満足できない

「X80Jシリーズ」の画面応答速度は速く入力遅延が起きにくいため、テレビゲームのプレイに支障はありません。

ただし、画面のリフレッシュレートは60Hzで一般的なスペックとなっています。FPSやアクション等のゲームをヘビーにプレイしたいユーザーは満足できない可能性があるでしょう。

スタンドのデザインがいまいち

「X80Jシリーズ」はコストパフォーマンスを重視したシリーズであり、液晶以外の部分はコストを抑えています。

特に厚めのベゼルスタンドのデザインは、人によって安っぽさを感じる可能性があります。

「X80Jシリーズ」はこんな人にオススメ

凪原さん
凪原さん
「X80Jシリーズ」はリビングに置いて家族でみるテレビとしてオススメです。視野角が広くチューナーも3つ付いているため、機能的には申し分ない製品ですよ。
花織さん
花織さん
ソニーのブラビアって言うと高級感があるのに、価格が比較的安めなのは嬉しいわね。
凪原さん
凪原さん
ソニーを選ぶべき理由としては、最高級モデルの有機ELテレビで世界的なシェアを取っている点が大きいですね。フラッグシップモデル開発で得た技術やノウハウを普及型モデルにも活用できる強みがあります。
花織さん
花織さん
人気があるってことは、購入のしやすさやサポートの手厚さにも繋がるものね。じゃあ次のテレビは「X80Jシリーズ」に決めるわ。
  • 家族みんなでテレビを見たい
  • リビングに置くテレビとして利用したい
  • 価格が安くて画面が綺麗なテレビが欲しい