レビュー

X80Jシリーズと各メーカー類似テレビの価格を比較

花織さん
花織さん
ソニーの4K液晶テレビ、ブラビア「X80Jシリーズ」を購入しようと思っているんだけど、他のメーカーのテレビも気になっちゃって。
凪原さん
凪原さん
なるほど。では花織さんがテレビを購入する際に一番注目する点はどこですか。
花織さん
花織さん
テレビの機能や性能については正直あまり分からないから…。やっぱり価格に一番注目するわね。
凪原さん
凪原さん
そうですよね。では、ブラビア「X80Jシリーズ」と類似する各メーカーのテレビの価格を比較してみましょう。

X80Jシリーズと各メーカー類似テレビの価格比較

各メーカーが販売しているテレビの中から、4K液晶テレビのエントリーモデルについて価格を比較し、安い順番に並べています。選んだ製品の条件は下記の通りです。

  • 4Kの液晶テレビ
  • 価格が一番安いエントリーモデル
  • 最近発売された最新のモデル
  • 画面サイズが40~43型
  • 各ブランドから1シリーズのみ
ブランド名 シリーズ名 メーカー 画面サイズ  製品名 価格
ハイセンス U7Fシリーズ ハイセンス 43型 43U7F 54,438円
レグザ C350Xシリーズ 東芝 43型 43C350X 56,715円
TCL P615シリーズ TCL 43型 43P615 58,320円
アクオス CL1ライン シャープ 40型 4T-C40CL1 61,800円
ビエラ JX750シリーズ パナソニック 40型 TH-40JX750 73,000円
LG UP8000シリーズ LG 43型 43UP8000PJB 75,329円
ブラビア X80Jシリーズ ソニー 43型 KJ-43X80J 81,880円

(※価格については「価格.com」より2021年7月19日の最安価格を参照)

花織さん
花織さん
「X80Jシリーズ」って、4K液晶テレビのエントリーモデルの中では一番高いのね。
凪原さん
凪原さん
そうなんです。この表を見ると、エントリーモデルと言っても「ハイセンス」「レグザ」「TCL」「アクオス」の低価格をより重視したテレビと、「ビエラ」「LG」「ブラビア」の品質をより重視したテレビに二分できることが分かります。
花織さん
花織さん
低価格を重視したテレビと品質を重視したテレビでは、どちらがいいのかしら。
凪原さん
凪原さん
購入する方の価値観によって変わりますが、予算に余裕があれば品質を重視したテレビをおすすめします。
花織さん
花織さん
品質をより重視したテレビが「ビエラ」「LG」「ブラビア」のブランドね。確かにこの3ブランドは性能が高いイメージがあるわ。
凪原さん
凪原さん
注目してほしいポイントは、有機ELテレビにおけるシェアです。ソニーのブラビアは、最高級モデルの有機ELテレビで世界的なシェアを獲得しています。フラッグシップモデル開発で得た技術やノウハウを普及型モデルにも活用できる強みがあるんですよ。

X80Jシリーズと各メーカー類似テレビの紹介

前章で紹介した「ハイセンス」「レグザ」「TCL」「アクオス」「ビエラ」「LG」「ブラビア」各メーカーの4K液晶テレビのエントリーモデルについて、詳しいスペックと特徴を解説します。

ハイセンス「U7F」シリーズ

「U7F」シリーズは、ハイセンスが展開している最新4K液晶テレビの普及型モデルです。「U7F」シリーズの詳しいスペックについて以下に示します。

パネル VA液晶
画素数 3,840×2,160(4K)
チューナー数 3
スピーカー 14W
録画機能 外付けHDD
ネットワーク 有線LAN、無線LAN
接続端子 HDMI端子×4、USB端子×2、光デジタル音声出力端子、LAN端子、ヘッドホン出力端子
画面サイズ 43、50、55、65型
花織さん
花織さん
「U7F」シリーズは、液晶パネルにVAパネルを採用しているのね。
凪原さん
凪原さん
VA液晶は視野角が狭い代わりにコントラスト比が高く、ハッキリとした黒を表現できます。また、「低遅延ゲームモード」を搭載しており、ゲーム機と相性が良いテレビです。

東芝 レグザ「C350X」シリーズ

「C350X」シリーズは、東芝レグザが展開している最新4K液晶テレビの普及型モデルです。「C350X」シリーズの詳しいスペックについて以下に示します。

パネル VA液晶
画素数 3,840×2,160(4K)
チューナー数 2
スピーカー 14W
録画機能 外付けHDD
ネットワーク 有線LAN、無線LAN
接続端子 HDMI端子×3、USB端子×2、光デジタル音声出力端子、LAN端子、ヘッドホン出力端子
画面サイズ 43、50、55型
花織さん
花織さん
東芝ってテレビ事業をハイセンスに譲渡したんじゃなかったかしら?
凪原さん
凪原さん
確かにテレビ事業は譲渡されましたが、株式譲渡後も東芝映像ソリューションは、レグザブランドの自社開発・販売・修理を継続しています。レグザならではの高画質エンジンや高速番組表が自慢のテレビです。

TCL「P615」シリーズ

「P615」シリーズは、TCLが展開している最新4K液晶テレビの普及型モデルです。「P615」シリーズの詳しいスペックについて以下に示します。

パネル VA液晶
画素数 3,840×2,160(4K)
チューナー数 2
スピーカー 20W
録画機能 外付けHDD
ネットワーク 有線LAN、無線LAN、Bluetooth
接続端子 HDMI端子×2、USB端子、光デジタル音声出力端子、LAN端子、ヘッドホン出力端子
画面サイズ 43、50型
花織さん
花織さん
TCLってあんまり聞いたことないメーカーだけど、どんなメーカーなの?
凪原さん
凪原さん
TCLは日本ではまた知名度が低いですが、海外で急速にシェアを拡大している中国の電気機器メーカーです。「P615」シリーズは、Bluetooth対応のAndroidスマートテレビでありながら、リーズナブルな価格が魅力的ですよ。

シャープ アクオス「CL1」シリーズ

「CL1」シリーズは、シャープのアクオスが展開している最新4K液晶テレビの普及型モデルです。「CL1」シリーズの詳しいスペックについて以下に示します。

パネル VA液晶(非公表)
画素数 3,840×2,160(4K)
チューナー数 3
スピーカー 20W
録画機能 外付けHDD
ネットワーク 有線LAN、無線LAN、Bluetooth
接続端子 HDMI端子×4、USB端子×2、光デジタル音声出力端子、LAN端子、ヘッドホン出力端子
画面サイズ 40、43、50、55型
花織さん
花織さん
アクオスは「世界の亀山モデル」で有名だったけど、最近はどうなったんでしたっけ?
凪原さん
凪原さん
一時代を築いた「世界の亀山ブランド」は、2018年に液晶テレビの国内生産から撤退しました。しかし、当時培った技術は今も受け継がれています。「CL1」の液晶パネルは映り込みを抑えて見やすい低反射パネルで、昼間でも見やすいメリットがありますよ。

パナソニック ビエラ「JX750」シリーズ

「JX750」シリーズは、パナソニックのビエラが展開している最新4K液晶テレビの普及型モデルです。「JX750」シリーズの詳しいスペックについて以下に示します。

パネル VA液晶
画素数 3,840×2,160(4K)
チューナー数 2
スピーカー 20W
録画機能 外付けHDD
ネットワーク 有線LAN、無線LAN
接続端子 HDMI端子×3、USB端子×2、光デジタル音声出力端子、LAN端子、ヘッドホン出力端子
画面サイズ 40、50、58、65型
花織さん
花織さん
パナソニックのビエラは、画質が良いってよく聞きますね。
凪原さん
凪原さん
パナソニックのビエラは、AIが自動で最適な画質に調整する、美しい映像が自慢のテレビです。ただし、「JX750」シリーズは、Bluetoothに対応していない点が気になります。上位の「JX850」シリーズは対応しているため、そちらをおすすめしたいです。

LG「UP8000」シリーズ

「UP8000」シリーズは、LGが展開している最新4K液晶テレビの普及型モデルです。「UP8000」シリーズの詳しいスペックについて以下に示します。

パネル IPS液晶
画素数 3,840×2,160(4K)
チューナー数 2
スピーカー 20W
録画機能 外付けHDD
ネットワーク 有線LAN、無線LAN、Bluetooth
接続端子 HDMI端子×3、USB端子×2、光デジタル音声出力端子、LAN端子、ヘッドホン出力端子
画面サイズ 43、50、55、65型
花織さん
花織さん
LGは韓国のメーカーよね。韓国メーカーのテレビはどうなの?
凪原さん
凪原さん
韓国のメーカーである「LG」や「SAMSUNG」は、世界のテレビ市場で大きなシェアを獲得しています。ただし、ACASチップや番組表など独自の仕様を必要とする日本市場では苦戦している印象です。加えて最近では中国の電機メーカーが躍進しており、勢いに陰りが見えますね。

ソニー ブラビア「X80J」シリーズ

「X80J」シリーズは、ソニーのブラビアが展開している最新4K液晶テレビの普及型モデルです。「X80J」シリーズの詳しいスペックについて以下に示します。

パネル IPS液晶
画素数 3,840×2,160(4K)
チューナー数 3
スピーカー 20W
録画機能 外付けHDD
ネットワーク 有線LAN、無線LAN、Bluetooth
接続端子 HDMI端子×4、USB端子×2、光デジタル音声出力端子、LAN端子、ヘッドホン出力端子
画面サイズ 43、50、55、65型
花織さん
花織さん
ソニーのブラビア「X80J」シリーズの強みは、他メーカーの類似機種と比較してどこに強みがあるの?
凪原さん
凪原さん
IPS液晶を採用しているため視野角が広く、複数人で見やすい特徴を持ちます。また、Bluetoothを搭載しているため、手持ちのBluetoothヘッドホン・イヤホンを簡単に接続できます。さらに、3チューナーを搭載しているため2番組を裏録画できる、家族での利用に最適なテレビです。

最新エントリーモデルのテレビでおすすめは?

花織さん
花織さん
最新の4K液晶テレビのエントリーモデルで、どれが一番おすすめなの?
凪原さん
凪原さん
予算・用途・重視する点によって変わりますが、リビングに設置して家族みんなで見るテレビとしては、ソニーのブラビア「X80J」シリーズをおすすめします。その理由となるポイントは以下の通りです。
  • IPS液晶を採用しており、画面を斜めから見ても美しい映像を楽しめる
  • チューナーを3つ搭載しているため、現在見ている番組の他に2番組を裏録画できる
  • Bluetoothを搭載しており、料理をしたり庭仕事をしたりしながらテレビを聞ける
凪原さん
凪原さん
上記のポイントは、リビングに置く家族で利用するテレビの条件にピッタリと一致します。詳しくは、下記の記事で解説していますのでぜひご覧ください。
ソニーのブラビア「X80Jシリーズ」徹底レビューソニーのブラビア「X80Jシリーズ」について、魅力的なキャラクター達が会話形式で分かりやすく解説します。「家族みんなでテレビを見たい」「リビングに置くテレビとして利用したい」「価格が安くて画面が綺麗なテレビが欲しい」方におすすめです。...