商品PRを目的とした記事です。ダイアブログは、各種アフィリエイトプログラムに参加しています。

ランキング

くらべて納得!FIFINEのUSBコンデンサーマイクおすすめ6選

雫
ゲームしながら通話したいからUSBマイクが欲しいんだ。どれを買えばいいと思う?
すみれ
すみれ
それならFIFINEのコンデンサーマイクがオススメ。リーズナブルで高機能だからコスパが良いよ
雫
すみれも使ってるメーカーで安心できる。初心者にもわかりやすく教えてほしいな
すみれ
すみれ
FIFINEユーザーの私に任せて!厳選した6つのマイクを比較しながら、詳しく紹介しよう

便利なアームスタンドセット「AmpliGameA6T」

FIFINEの「AmpliGameA6T」は、自在に動かせるアームスタンドが付属。簡単に設置でき、すぐに使い始められます。

使いたい時だけマイクを口元に近づけられるため、普段はジャマになりません。デスクのスペースを有効活用できます。

正面からの音声をよく拾い、周囲の雑音が入りづらい単一指向性タイプです。

ポップフィルターショックマウントを標準装備。ノイズを軽減し、通話相手を不快にさせません。

低音から高音までクリアに聴こえます。ゲームしながらの通話に最適な音声バランスです。

マイク動作中はRGBライトが点灯。自動で切り替わるグラデーションのツートンカラーを楽しめます。

タッチ式ボタンで瞬時にミュート切り替え可能。ミュート中はRGBライトが消灯し、見た目で判断可能です。

製品名 AmpliGame
型番 A6T
指向性 単一指向性(カーディオイド)
マイクスタンド アームスタンド
取り付けネジ規格 5/8″
ヘッドホンジャック ×
ミュート機能
ショックマウント
ポップフィルター
RGBライト
コントロール マイクゲイン、ミュートスイッチ
周波数応答 60Hz 〜18kHz
感度 -40±3dB
S/N比 70dB
付属品 ポップフィルター、マイクアーム(3/8″、5/8″)、クランプ、USBケーブル(USB C – USB A)、取扱説明書(日本語)
雫
アームスタンドがセットなのは嬉しいな。初心者でも簡単に使えそうだ
すみれ
すみれ
オールインワンで全部揃っているのにリーズナブル。コスパが高いマイクセットだよ
created by Rinker
FIFINE
¥7,569
(2024/07/24 04:51:02時点 Amazon調べ-詳細)

リーズナブルな三脚タイプ「AmpliGameA6V」

FIFINEの「AmpliGameA6V」は、一つ前に紹介した「AmpliGameA6T」と同じ「A6シリーズ」のリーズナブルモデルです。

AmpliGameA6T」との違いは、アームスタンドの代わりに三脚がセット。付属品の簡素化で低価格を実現しました。

そのため、機能や音質面では変わりありません。高機能なマイクを、「AmpliGameA6T」より約1,000円安く購入できます。

アームスタンドと比較すると、三脚は安定感が劣ります。しかし、手軽に設置場所を変えたい場合には便利です。

アームスタンドが必要ない方は、よりリーズナブルに購入できる「AmpliGameA6V」を選びましょう。

製品名 AmpliGame
型番 A6V
指向性 単一指向性(カーディオイド)
マイクスタンド 三脚
取り付けネジ規格 5/8″
ヘッドホンジャック ×
ミュート機能
ショックマウント
ポップフィルター
RGBライト
コントロール マイクゲイン、ミュートスイッチ
周波数応答 60Hz 〜18kHz
感度 -40±3dB
S/N比 70dB
付属品 ポップフィルター、三脚、USBケーブル(USB C – USB A)、取扱説明書(日本語)
雫
三脚タイプは持ち運びにも便利そうだね
すみれ
すみれ
手軽に移動もできるし、価格重視の初心者には最適だ
created by Rinker
FIFINE
¥6,599
(2024/07/24 04:51:03時点 Amazon調べ-詳細)

高音質なスタンドタイプ「AmpliGameA8」

FIFINEの「AmpliGameA8」は、卓上スタンドタイプの高音質なマイクです。

一つ前に紹介した「A6シリーズ」との違いをご紹介します。

  • 周波数応答:60Hz 〜18kHz(A6)→ 50Hz 〜20kHz(A8)
  • RGBライトのスイッチ:非搭載(A6)→ 搭載(A8)
  • RGBライトの消灯:ミュート中のみ消灯(A6)→ いつでも消灯できる(A8)

「A6シリーズ」と比較すると、周波数応答範囲が広いです。そのため、低音も高音もよりしっかりと拾います。

タッチ式のRGBスイッチを搭載し、3つのライティングモードの切り替えが可能。3秒長押しすればライトを消灯できます。

「A6シリーズ」と同様に、タッチ式ミュートスイッチマイクゲインショックマウント搭載です。

マイクゲインが本体裏側にあり視認性は劣ります。しかし操作性は良好なので、慣れると問題ありません。

コンパクトなスタンドタイプで、卓上に設置するのに最適。ゲーミングマイクとして、音質のバランスも優れます。

製品名 AmpliGame
型番 A8
指向性 単一指向性(カーディオイド)
マイクスタンド 卓上スタンド
取り付けネジ規格 3/8″、5/8″(マイクアーム接続用アダプタ)
ヘッドホンジャック
ミュート機能
ショックマウント
ポップフィルター
RGBライト
コントロール マイクゲイン、ミュートスイッチ、RGBスイッチ
周波数応答 50Hz 〜20kHz
感度 -40±3dB
付属品 ポップフィルター、マイクスタンド、マイクアーム接続用アダプタ、USBケーブル(USB C – USB A)、取扱説明書(日本語)
雫
RGBライトをスイッチで切り替えられるのは便利だ
すみれ
すみれ
より高音質なゲーミングマイクが欲しい場合は「AmpliGameA8」を選ぼう
created by Rinker
FIFINE
¥8,099
(2024/07/24 04:51:03時点 Amazon調べ-詳細)

ゲームしながら通話に最適「AmpliGameAM6」

FIFINEの「AmpliGameAM6」はパソコンでゲームをしながら、ボイスチャットをするのに最適なゲーミングマイクです。

一つ前に紹介した「AmpliGameA8」との違いをご紹介します。

  • 調整ツマミ:1つ(A8)→ 3つ(AM6)
  • 周波数応答:50Hz 〜20kHz(A8)→ 70Hz 〜20kHz(AM6)
  • ショックマウント:搭載(A8)→ 非搭載(AM6)
  • ノイズキャンセリング:非搭載(A8)→ 搭載(AM6)
  • 感度:-40±3dB(A8)→ -42+3dBV(AM6)

AmpliGameAM6」は、ミックスバランス調整マイクゲインヘッドホン音量の3つのツマミを搭載します。

手元のツマミで、ゲームBGM通話音声の音量バランスを調整可能。マイク1本あればミキサーがいりません。

接続したヘッドホンから、ゲーム音楽とボイスチャットを好みのバランスで楽しめます。

AmpliGameA8」と比較すると低音が控えめ。そのため、ゲームBGMに通話音声が埋もれにくく、スムーズに会話できます。

AmpliGameAM6」はショックマウント非搭載。代わりにノイズキャンセリング機能で、ノイズ対策が可能です。

AmpliGameA8」の方が2dBだけ高感度。聴き比べても違いがわからないレベルのため、気になりません。

以下の記事では「AmpliGameAM6」の特徴について、詳しく紹介しています。

期待のFIFINE高コスパマイク「AmpliGameAM6」実機レビューFIFINEの「AmpliGameAM6 」はUSBコンデンサーマイク。高コスパなゲーミングマイクとして人気が高いです。実際にボイスチャットを体感した実機レビューを紹介します。...
製品名 AmpliGame
型番 AM6
指向性 単一指向性(カーディオイド)
マイクスタンド 卓上スタンド
取り付けネジ規格 3/8″、5/8″
ヘッドホンジャック
ミュート機能
ショックマウント ×
ポップフィルター
RGBライト
コントロール ミックスバランス、マイクゲイン、ヘッドホン音量、ミュートスイッチ、RGBスイッチ、ノイズキャンセリングスイッチ
周波数応答 70Hz〜20kHz
感度 -42+3dBV
S/N比 75dB A+
付属品 ポップフィルター、マイクスタンド、USBケーブル(USB C – USB A)、取扱説明書(日本語)
雫
マイク1本あれば、ゲームと通話の音量調整ができるのは便利だね
すみれ
すみれ
AmpliGameAM6」は私も愛用するマイク。音質もクリアだからお気に入りだよ
created by Rinker
FIFINE
¥10,899
(2024/07/24 18:19:23時点 Amazon調べ-詳細)

ライトなしでアーム付きを選ぶなら「T669」

FIFINEの「T669」は、スムーズに動かせるアームスタンドが付属。高さや角度を自由自在に調整できます。

同じくアームスタンドのセットである「AmpliGameA6T」との違いは、以下の通りです。

  • 周波数応答:60Hz 〜18kHz(A6T)→ 20Hz 〜20kHz(T669)
  • 感度:-40±3dB(A6T)→ -34±30%(T669)
  • S/N比:70dB(A6T)→ 78dB(T669)
  • ミュートボタン:搭載(A6T)→ 非搭載(T669)
  • RGBライト:搭載(A6T)→ 非搭載(T669)
  • ポップフィルター:固定式(A6T)→ 自在式(T669)

T669」は人間に聞こえる20Hz~20kHzの周波数範囲を十分カバー。さらに6dB感度が高いです。

音声信号にどれだけのノイズが含まれているかを示すS/N比が8dB高く、より雑音が少ないマイクと言えます。

T669」はミュートボタンを非搭載。必要であればマイクゲインのツマミを回すか、パソコン側でミュートをしましょう。

T669」はRGBライトも非搭載。ライト機能が削減されたことで、高音質マイクをよりリーズナブルな価格で手に入れられます。

T669」には、自在に位置を調整できるポップフィルターが付属。さらにポップノイズを大幅に除去する二重構造です。

製品名 USBマイク
型番 T669
指向性 単一指向性(カーディオイド)
周波数応答 20Hz 〜20kHz
マイクスタンド アームスタンド
取り付けネジ規格 5/8″
ヘッドホンジャック ×
ミュート機能 ×
ショックマウント
ポップフィルター
RGBライト ×
コントロール マイクゲイン
感度 -34±30%
S/N比 78dB
付属品 ポップフィルター、マイクアーム(3/8″、5/8″)、クランプ、ショックマウントホルダー、マイクカバー、USBケーブル(USB A – USB B)、取扱説明書(日本語)
雫
高感度なのにノイズに強いんだね。よりクリアな音声で通話できそうだ
すみれ
すみれ
より高音質なマイクがほしいなら「T669」を選ぼう
created by Rinker
FIFINE
¥7,599
(2024/07/24 04:51:04時点 Amazon調べ-詳細)

低価格で高音質マイクがほしいなら「T669B」

FIFINEの「T669B」は、低予算でも購入できる高音質なマイク。三脚タイプで手軽に卓上で使えます。

同じく、高音質マイクである「T669」との違いは以下の通りです。

  • USBケーブル:付属(T669)→ 本体とケーブルが一体化(T669B)
  • ポップフィルター:付属(T669)→ 付属なし(T669B)

T669B」は、本体とUSBケーブルが一体となっています。1.8mのUSB Aコネクタです。

T669B」はポップフィルターが付属しないので、必要な方は別途準備しましょう。

マイク性能は「T669」と変わりありません。高感度でありながら、高い耐ノイズ性能を兼ね備えます。

アクセサリーを簡素化することで低価格を実現。非常にコスパの高いマイクです。

製品名 USBマイク
型番 T669B
指向性 単一指向性(カーディオイド)
マイクスタンド 三脚
取り付けネジ規格 5/8″
ヘッドホンジャック ×
ミュート機能 ×
ショックマウント ×
ポップフィルター ×
RGBライト ×
コントロール マイクゲイン
周波数応答 20Hz 〜20kHz
感度 -34±30%
S/N比 78dB
付属品 三脚、取扱説明書(日本語)
雫
驚きの低価格だ。音質が良くてコスパ最強だね
すみれ
すみれ
同一価格帯のマイクの中でも、かなりの高音質を誇るよ
created by Rinker
FIFINE
¥4,599
(2024/07/24 04:51:05時点 Amazon調べ-詳細)

コスパ最高のFIFINEマイクを使ってみよう

雫
似たようなマイクでも、比較してもらえて違いがよくわかったよ
すみれ
すみれ
違いはあるけれど、全体的にFIFINEはコスパが優れているんだ
雫
私は「AmpliGameA6T」にする。RGBライトはやっぱり憧れる
すみれ
すみれ
いいね!クリアな音声で、ゲームしながらボイスチャットを楽しもうね