レビュー

骨伝導ヘッドホン「AfterShokz」徹底レビュー

誠
ランニング中に音楽を聴きたいのだけど、イヤホンは周りの音が聞こえにくくなるから怖くて。なんか良い方法はないかな?
すみれ
すみれ
それだったら骨伝導のワイヤレスヘッドホンをおすすめするよ。耳をふさがないから、周囲の音が聞こえて安心感があるんだ。
誠
骨伝導って聞いたことはあるけれど、使ったことがないな。おすすめの製品はある?
すみれ
すみれ
骨伝導ワイヤレスヘッドホンの中でも、高評価で圧倒的な支持を得ている製品が「AfterShokz」シリーズ。今回は「AfterShokz」について、特徴・各製品の比較・メリット・デメリット・おすすめの使い方を解説するよ。

「AfterShokz」の特徴チェック

AfterShokz」は骨伝導技術で音を伝える、ワイヤレスヘッドホンです。一般的なヘッドホンは空気伝導で音波を内耳へと届けますが、骨伝導ヘッドホンは音の振動を骨を通じて聴覚神経へと伝えます

骨伝導の特徴は、何と言っても周囲の音が聞こえることです。耳を塞がないため、ヘッドホンが伝える音楽と周りの環境音の両方を聞くことができます

AfterShokz」は、9年以上に渡り骨伝導技術を追求し続けてきた、骨伝導ヘッドホンのトップブランド。世界中で625の特許取得や、60以上の賞を受賞しており、性能の高さは業界でトップレベルです。

「AfterShokz」シリーズ各製品の比較

骨伝導ワイヤレスヘッドホン「AfterShokz」は、目的や用途に合わせて複数の製品が展開されています。それぞれの製品について、特徴やおすすめの使い方を解説します。

AEROPEX

品番 AS800
インピーダンス 8.5 Ω
音圧感度 105 db
再生周波数帯域 20Hz~20kHz
防水防塵性能 IP67
バッテリー容量 145 mAh
バッテリー駆動時間 8時間
バッテリー待機時間 10日間
バッテリー充電時間 2時間
充電端子 マグネット充電ケーブル
Bluetooth Bluetooth Ver.5.0
対応プロファイル A2DP、AVRCP、HSP、HFP
機能 マイク、リモコン
カラー コズミックブラック
ルナグレー
ブルーエクリプス
ソーラーレッド
重量 26 g

AEROPEX」の特徴は、何と言っても防水性能の高さ。「IP67」は30分間の水没に耐えられる防水性能を持つため、雨や汗から完全に本体を保護できます。

また、フレームには高級感のあるフルチタニウムを採用。頭部にしっかりとフィットするため、激しい運動でもずれることはありません

AfterShokz」シリーズの中でも「AEROPEX」は、ランニングやサイクリング等のスポーツを行いながら音楽を聴く用途に優れた骨伝導ワイヤレスヘッドホンです。

AEROPEX PLAY

品番 AS800ET
インピーダンス 8.5 Ω
音圧感度 105 db
再生周波数帯域 20Hz~20kHz
防水防塵性能 IP67
バッテリー容量 145 mAh
バッテリー駆動時間 8時間
バッテリー待機時間 10日間
バッテリー充電時間 2時間
充電端子 マグネット充電ケーブル
Bluetooth Bluetooth Ver.5.0
対応プロファイル A2DP、AVRCP、HSP、HFP
機能 マイク、リモコン
カラー コズミックブラック
重量 25.2 g

AEROPEX PLAY」の特徴は、フラッグシップモデル「AEROPEX」の高性能そのままに小型化した点です。小さめのサイズに設計しているため、小学生や中学生にもぴったりとフィットします。

また、ヘッドホンの最大音量は通常設定で85dBに制限されており、発育途中である子供の耳の健康に配慮されています。

AfterShokz」シリーズの中でも「AEROPEX PLAY」は、まだ体が大きくない子供に適したサイズの骨伝導ワイヤレスヘッドホンです。

OPENCOMM

品番 ASC100
インピーダンス 8.5 Ω
音圧感度 96 db
再生周波数帯域 20Hz~20kHz
防水防塵性能 IP55
バッテリー容量 170 mAh
バッテリー駆動時間 16時間
バッテリー待機時間 14日間
バッテリー充電時間 1時間
充電端子 マグネット充電ケーブル
Bluetooth Bluetooth Ver.5.0
対応プロファイル A2DP、AVRCP、HSP、HFP
機能 マイク、リモコン
カラー ブラック
スレートグレー
ライトグレー
重量 33 g

OPENCOMM」は、DSPノイズキャンセリング機能を搭載したブームマイクを採用。バックグラウンドノイズを最小限に抑え、人間の音声に特化して相手に聞こえるように設計されています。

また、他製品と比較してバッテリー駆動時間が16時間と長いため、一度満充電しておけば1日を通してバッテリー切れの心配をする必要がありません。たとえ充電していなかった場合でも、5分の急速充電で最大2時間の通話が可能となります。

AfterShokz」シリーズの中でも「OPENCOMM」は、通話しながら仕事をするオフィスワーカーや、音楽を聴きながら仕事をする在宅ワーカーに適した、骨伝導ワイヤレスヘッドホンです。

OPENMOVE

品番 AS660
インピーダンス 8.0 Ω
音圧感度 96 db
再生周波数帯域 20Hz~20kHz
防水防塵性能 IP55
バッテリー容量 135 mAh
バッテリー駆動時間 6時間
バッテリー待機時間 10日間
バッテリー充電時間 2時間
充電端子 USB-C
Bluetooth Bluetooth Ver.5.0
対応プロファイル A2DP、AVRCP、HSP、HFP
機能 マイク、リモコン
カラー スレートグレー
アルパインホワイト
エレベーションブルー
ヒマラヤンピンク
重量 29 g

OPENMOVE」は、「AfterShokz」シリーズの特徴である高い骨伝導技術を搭載しながら、価格を抑えた普及モデルです。

フラッグシップモデル「AEROPEX」と比較すると、防水性能が「IP55」と低めのため完全に水中へと沈めることはできませんが、雨や汗で故障の心配はありません。また、充電端子がUSB-Cのため、接続の手間があります。

AfterShokz」シリーズの中でも「OPENMOVE」は、よりリーズナブルな価格で購入できる骨伝導ワイヤレスヘッドホンです。

【注意】XTRAINER、AIR、TITANIUMについて

XTRAINERZ」は、ワイヤレスヘッドホンではなくオーディオプレイヤーです。よって、スマホの音楽をBluetooth接続で聞いたり、通話したりすることはできません。防水性能が高く水深2mまでの水中に2時間耐えられるため、プールで泳ぎながら音楽を聴けるメリットがあります。

「AIR」「TITANIUM」は、「AfterShokz」シリーズにおける1世代前の製品ラインナップです。骨伝導技術・防水性能・Bluetoothバージョンが最新の製品ラインナップより低い欠点があります。現在は、リーズナブルな普及モデルである「OPENMOVE」が販売されているため、「AIR」「TITANIUM」をあえて購入するメリットはありません。

「AfterShokz」のメリット

  • 音楽を聴きながら安全性を確保できる
  • コミュニケーションを阻害せずに音楽を楽しめる
  • 自然な装着感で耳が痛くならない
  • 防水性能が高く雨や汗が気にならない
  • 難聴のリスクを軽減できる

音楽を聴きながら安全性を確保できる

AfterShokz」は耳をふさがないため、音楽を聴きながら同時に周囲の音も聞こえます。自動車や自転車が接近する音、遮断機の音、周りの人の声など環境音を聞くことで、安全性の確保に役立つのです。

誠
音楽を聴きながら周りの危険を察知できるのはいいね。これぞ求めていたワイヤレスヘッドホンだ。
すみれ
すみれ
音楽は骨伝導で、環境音は空気伝導で聞くから、両方の音をはっきりと聞き取れるよ。

コミュニケーションを阻害せずに音楽を楽しめる

AfterShokz」は、人と人とが繋がり合うというコンセプトのもとに生まれた製品です。周りの声が聞こえることで、家族との会話や子供からの呼びかけなど大切な人とのコミュニケーションを阻害せずに音楽を楽しめます

すみれ
すみれ
お父さん、イヤホンで音楽を聴いているとたまに呼びかけても反応しない時あるもんね。あれはちょっと悲しいよ。
誠
ごめんごめん。「AfterShokz」なら、家族からの呼びかけにもきちんと反応できそうだね。

自然な装着感で耳が痛くならない

イヤホンやヘッドホンの装着で耳が痛くなる経験をした方は多いでしょう。「AfterShokz」は、ラップランドチタンフレームによって顔にフィットする自然な装着感。一日中装着していても快適に過ごせます

誠
イヤホンは長時間装着していると、どうしても耳が痛くなる。自然な装着感だと、仕事にも集中できそうだね。
すみれ
すみれ
「AfterShokz」は、装着しているのを忘れるほど違和感なく装着できるよ。

防水性能が高く雨や汗が気にならない

AfterShokz」は、屋外での装着に備えて高い防水防塵性能を有しています。雨や汗から本体を保護してくれるため、外出時に濡れることを全く気にする必要がありません。

誠
屋外でのランニングは突然雨が降ることもあるから、防水なのは嬉しいね。
すみれ
すみれ
「AfterShokz」の防水性能はかなり高いから、雨や汗程度ではびくともしないよ。

難聴のリスクを軽減できる

耳をふさぐイヤホンやヘッドホンは、突然の大音量による難聴のリスクが存在します。しかし、「AfterShokz」であれば耳をふさがないため、難聴のリスクを軽減できます。また、騒がしい環境でも骨伝導なら聞きやすいため、大音量にする必要がありません。

誠
確かにイヤホンで聞いていると、大音量の広告でビックリすることがあるな。
すみれ
すみれ
骨伝導ヘッドホンは鼓膜への負担が軽いから、耳に優しい製品と言えるね。

「AfterShokz」のデメリット

  • 音楽への没入感が物足りない
  • 空気伝導ヘッドホンと比較して音質が劣る
  • ボリュームを上げると音漏れする
  • ヘッドホンとしては価格が高い
  • メガネやサングラスと相性が悪い

 音楽への没入感が物足りない

AfterShokz」は、耳をふさがないため環境音が聞こえます。周りの音に気を配りたい方にはメリットになりますが、逆に音楽だけに集中したい方にとってはデメリットとなります。

誠
骨伝導ヘッドホンはそもそも周りの音を聞くというコンセプトで開発されているから、このデメリットは仕方がない気もするな。
すみれ
すみれ
音楽への没入感を求める方は、空気伝導のヘッドホンをおすすめするよ。

空気伝導ヘッドホンと比較して音質が劣る

AfterShokz」の音質は、同価格帯のイヤホンやヘッドホンと比較すると劣ると感じる方が多いようです。ただし、「AfterShokz」の世代が新しくなるにつれて、骨伝導技術の開発が進み、音質が向上しています。

誠
個人的に音質の違いはあまり分からないから、よほど聞きにくくなければ気にならないと思う。
すみれ
すみれ
骨伝導ヘッドホンの音質は、耳の内部で聞いているような感覚。慣れてくれば、骨伝導ヘッドホンの方がクリアに聞こえるという方もいるよ。

ボリュームを上げると音漏れする

骨伝導ヘッドホンは、耳をふさがないためボリュームを上げると音漏れがあります。ただし、「AfterShokz」は骨伝導技術の開発を進めるにつれて音漏れを軽減。「AEROPEX」を例に挙げると、前世代の「Air」より音漏れを50%減少しています。

誠
屋外のランニングで使用するつもりだから、小さな音漏れは問題ない。
すみれ
すみれ
静かな環境で大音量で聞くような使い方をしなければ、音漏れの心配はないよ。

ヘッドホンとしては価格が高い

AfterShokz」は、普及モデルの「OPENMOVE」でも実売で8,000円ほどの価格です。ヘッドホンの中では中~高価格帯に入る製品で、価格が高いと感じる方もいるでしょう。

誠
長く使える良いヘッドホンを探しているから、ある程度までの価格なら購入するつもりだ。
すみれ
すみれ
「AfterShokz」は、骨伝導ワイヤレスヘッドホンを牽引してきたトップブランド。価格分の価値はあるはずだよ。

メガネやサングラスと相性が悪い

AfterShokz」は、構造上耳にかけるデザインを採用しています。メガネやサングラスとの同時使用は可能ですが、取り外しの際には多少不便を感じる場合があります。

誠
個人的にメガネやサングラスをかけることはないから、関係なさそうだな。
すみれ
すみれ
メーカー側でもメガネや帽子との同時使用は考慮しているから、基本的に問題はないはずだよ。

「AfterShokz」おすすめの使い方

  • 屋外でのランニング
  • 音楽を聴きながら在宅ワーク
  • 周りの音を聞きながら通話する仕事
すみれ
すみれ
「AfterShokz」シリーズの使い方と、用途別のおすすめ製品を紹介するよ。

屋外でのランニング

すみれ
すみれ
「AfterShokz」シリーズは、環境音が聞こえるため屋外でのランニングに最適。エクササイズのパートナーには、激しい動きにもしっかりとフィットする「AEROPEX」をおすすめするよ。

音楽を聴きながら在宅ワーク

すみれ
すみれ
「AfterShokz」シリーズを在宅ワークで使用する方も多い。集中できる音楽をかけると、仕事のやる気もアップできる。音楽を聴きながら在宅ワークしたい方には、シンプルでリーズナブルな「OPENMOVE」をおすすめするよ。

周りの音を聞きながら通話する仕事

すみれ
すみれ
「AfterShokz」シリーズは、周りの音を聞きながら通話できるため、ハンズフリーで通話したい運転手や、外の現場で通話と周りの声の両方に気を配りたい方に便利。仕事の用途には、高性能なマイクを搭載した「OPENCOMM」をおすすめするよ。

「AfterShokz」はこのような方におすすめ

  • 音楽を聴きながら運動したい
  • 音楽を聴きながら仕事したい
  • 音楽を聴きながら呼びかけに反応したい
誠
骨伝導ワイヤレスヘッドホンを使ったことがなかったから、今日は凄く勉強になった。
すみれ
すみれ
「AfterShokz」は、音楽を聴きながら運動や仕事をしたい方にはピッタリだよ。ところで購入する製品は決まったの?
誠
屋外のランニングで使用したいから、防水性能が高い「AEROPEX」を購入するよ。
すみれ
すみれ
お、いいんじゃない? フラッグシップモデルだから性能も折り紙付きだね。
誠
音楽を聴きながらの在宅ワークにも使えるし、重宝しそうだな。届くのが楽しみだよ。