商品PRを目的とした記事です。ダイアブログは、各種アフィリエイトプログラムに参加しています。

レビュー

【チェキ】「instax Pal」で思い出は手のひらサイズに!

雫
すごく小さくて可愛いチェキのCMを見て、どうしても欲しくなっちゃったの。
すみれ
すみれ
可愛いよね、その気持ち分かる。だから私、もう買っちゃったもん。
雫
実際使ってみてどう?使いやすい?小さくても写真はしっかり撮れるの?
すみれ
すみれ
では今回は、使ってみた感想も含めて「instax Pal」のことを詳しく紹介しよう。

手のひらサイズのチェキ「instax Pal」の特徴

チェキシリーズは、富士フイルムが販売するインスタントカメラのブランドです。

撮影したその場でプリントできる手軽さや、レトロ感漂う暖かみのある写真の仕上がりで人気があります。

チェキの中でも、「instax Pal(インスタックス パル)」は「撮影」に特化した新シリーズのカメラです。

広角レンズ採用のため、どの角度からでも被写体がフレームに納まります。自撮りから大人数での集合写真まで、活躍の場は広いです。

プリント機能やディスプレイはないですが、その分小さくて丸いフォルムやユニークな光や音で、生き物っぽい愛らしさを感じます。

すみれ
すみれ
小さくてカワイイから、相棒のようにいつでも持ち歩きたくなるんだ。
created by Rinker
富士フイルム(FUJIFILM)
¥12,300
(2024/06/21 19:38:10時点 Amazon調べ-詳細)

「instax Pal」の良いポイント

  • 気軽に持ち運べるコンパクトさ
  • 連携して色々遊べるアプリ
  • リモート撮影でセルフィーもラクラク
  • もちろん写真はチェキプリント可能

気軽に持ち運べるコンパクトさ

instax Pal」の本体サイズは43×45×43mm、重量は41g。バッグやポーチに入れても荷物にならず、気軽に持ち運べます。

ボディの裏側には、片手で押しやすいシャッターボタンを配置。気軽に手に取れるサイズ感で、撮りたいと思った瞬間を逃しません。

付属のリングストラップを指に引っ掛ければ、撮影時の落下を防止。台座や簡易ファインダーとしての便利な使い方もできます。

すみれ
すみれ
持ち歩いても目立たない大きさだから、街中でも気軽に撮影できるよ。

連携して色々遊べるアプリ

instax Pal」はスマホの専用アプリと連携することで、撮影した画像は自動でスマホに転送。枚数を気にせずに撮影を楽しめます。

撮影した写真はチェキフレーム付き画像としてスマホに保存。もちろん、フィルターやエフェクトなどの編集も可能です。

一定の間隔で連続写真を撮るインターバル撮影や、好きな写真を使ったアニメーション作成など、豊富な機能で遊べます。

カメラに名前を付けて仲良くなったり、オリジナルのシャッター音を作成できたり、ユニークな要素も満載です。

すみれ
すみれ
枚数を気にせずチェキ写真をスマホ内にコレクションできるから、お財布にも優しいんだ。

リモート撮影でセルフィーもラクラク

instax Pal」アプリのリモート撮影機能を使えば、両手でポーズを取ったり、大人数での自撮り写真も手軽にできます。

リングストラップを台座にすれば、角度調整もお手のもの。タイマーを設定してポーズを取ればラクラク撮影の完了です。

フラッシュライトも付いているので、暗い室内や夜の撮影でもキレイな写真を撮れます。

すみれ
すみれ
スマホでは撮れないような、自然体でのセルフィーもラクラクできる。

もちろん写真はチェキプリント可能

チェキ写真をSNSでシェアするのも良いですが、写真をプリントして仲間とシェアするのはチェキの醍醐味とも言えます。

もちろん「instax Pal」でも、対応するスマホプリンターを使えば、撮影した写真をプリントすることが可能です。

対応するスマホプリンターを下表に示します。直接出力する方法と、アプリ経由で出力する方法の2種類あります。

スマホプリンター機種 直接出力対応 アプリ経由出力対応
INSTAX mini Link
INSTAX mini Link2
INSTAX SQUARE Link
INSTAX Link WIDE
INSTAX mini Evo ×
INSTAX mini Liplay ×

 

すみれ
すみれ
直接出力すると、普通のチェキみたいにどんな写真が出てくるかドキドキも味わえちゃう。

「instax Pal」の気になるポイント

  • 撮影できる写真は荒い画質
  • 写真にするにはチェキプリンターが必要
  • レンズが露出していて破損が心配

撮影できる写真は荒い画質

instax Pal」で撮影できる写真の画素数は約490万画素。最新スマホの10分の1くらいの解像度です。

ズーム機能がなく撮りたいものに近づく必要があったり、ディスプレイがなく撮影するまでどんな写真に仕上がるか分かりません。

しかしあえて機能を絞ることで、思いがけない表情が撮れたり、少し荒っぽい写真には暖かみが感じられます。

フィルム写真に懐かしさを感じる方もいれば、デジタルネイティブ世代にとっては新鮮な、スマホカメラでは味わえない仕上がりです。

すみれ
すみれ
逆に、この荒っぽい写真がエモいんだよね。

写真にするにはチェキプリンターが必要

本体から写真プリント機能をなくすことで、持ち運びしやすい手のひらサイズの「instax Pal」が実現しました。

コンパクトな代わりに、撮影した写真をチェキプリントする場合は、対応するスマホプリンターの準備が必要です。

既にお持ちのチェキプリンターが「instax Pal」に対応していれば使い回せますし、簡単に無線接続もできます。

すみれ
すみれ
私も使ってる「INSTAX mini Link2」なら、操作も簡単ですぐにプリントできるよ。
created by Rinker
富士フイルム(FUJIFILM)
¥14,220
(2024/06/21 19:38:10時点 Amazon調べ-詳細)

レンズが露出していて破損が心配

instax Pal」にはレンズの保護カバーはありません。長年愛用したいと思うと、キズや破損が気になります。

別売りの専用シリコンケースを付ければ、レンズだけでなく本体全体を守ってくれて安心です。

本体カラーに合わせた配色のケースで、付属のカラビナをバッグやベルト通しに取り付けると、さらに持ち運びが便利になります。

すみれ
すみれ
キズを気にせずガンガン使えるから、シリコンケースも一緒に揃えるのがオススメだよ。

「instax Pal」の楽しい使い方

  • アナログな写真をもっと気軽に撮りたい
  • 大切な思い出をもっとステキに残したい
  • 撮影の楽しさをもっと味わいたい

アナログな写真をもっと気軽に撮りたい

最近のスマホでは、撮った写真にフィルターを掛けて「フィルム風」な写真に編集加工するのも簡単です。

最新テクノロジーを駆使した写真ですが、フィルムカメラで撮った写真と比べると、やはり物足りなさを感じます。

思いがけない表情、フィルム写真の色合い、どんな写真が撮れたか分からないワクワク感。どれもチェキ写真ならではです。

どこにでも持ち歩きたくなる「instax Pal」だからこそ撮れる、暖かみのある写真が気軽に楽しめます。

すみれ
すみれ
スマホでもそれっぽく加工できるけど、チェキの写真にしか出せない魅力があるんだ。

大切な思い出をもっとステキに残したい

大切な思い出も、専用アプリを使えば写真をプリントせずに手軽にスマホ内に残せます。

instax Pal」とスマホを連携するだけ。撮った写真は自動転送され、チェキフレーム付きの写真として保存可能です。

アプリのギャラリー機能でいつでも確認できるので、大切な思い出が色あせることはありません。

もちろん、お気に入りの写真は後からチェキプリントも可能。プリントして残したい方でも楽しめます。

すみれ
すみれ
いつでもスマホで確認できるから、大切な思い出はずっと忘れないよね。

撮影の楽しさをもっと味わいたい

サイズ感やデザインだけでなく、鳴き声のような起動音や、呼吸するようなライトの光によって、まるで生き物のような存在感です。

カメラとの「なかよし度」も上がっていくので、道具としてのカメラというより、写真を残してくれる相棒のような感覚になります。

相棒の「instax Pal」が撮った写真は少し暗いかもしれないし、顔が見切れているかもしれませんが、それも良い味となるのです。

狙った通りの思い通りの写真が撮れないからこそ、何気ない日常にも撮影の楽しさを与えてくれます。

すみれ
すみれ
思いがけないステキな写真が撮れるから、面白いんだよね。

エモい思い出は「instax Pal」でもっとコンパクトに!

雫
感想を聞いてさらに魅力を感じたから「instax Pal」を買うことに決めたよ。
すみれ
すみれ
私の「パルちゃん」愛が伝わったみたいで良かった。
雫
私もいっぱい思い出の写真を撮るぞ。
すみれ
すみれ
そうと決まれば、この思い出も写真に残そう。はい、チーズ!