商品PRを目的とした記事です。ダイアブログは、各種アフィリエイトプログラムに参加しています。

レビュー

Xiaomi「Smart Band 7」レビュー!スマートウォッチ販売No.1

雫
ダイエットを始めたのだけれど、運動記録をつけるのが面倒。自動で記録してくれる便利なガジェットはないのかな?
すみれ
すみれ
日々の運動記録を見える化するなら、シャオミの「スマートバンド7」がオススメだ。
雫
Amazon「スマートウォッチの売れ筋ランキング」1位の商品だね。具体的にどのような機能があるのか気になるな。
すみれ
すみれ
では今回は、「Xiaomi Smart Band 7」の詳細・特徴・メリット・デメリット・オススメの使い方を紹介するよ。

「Smart Band 7」のスペック

Smart Band 7」は中国のスマートフォンメーカー「Xiaomi(シャオミ)」が発売した最新のスマートウォッチです。睡眠・血中酸素・心拍数のモニタリングや運動記録とワークアウト分析を自動的に行います。

Smart Band 7」の詳しいスペックについて以下に示します。

メーカー Xiaomi(シャオミ)
製品名 Xiaomi Smart Band 7
画面サイズ 1.62 インチ
ディスプレイ 有機EL(AMOLED)タッチディスプレイ
ディスプレイ解像度 192 × 490
バッテリー容量 180 mAh
バッテリー充電時間 2 時間
バッテリー駆動時間 14日間
防水性能 5気圧防水
Bluetooth Bluetooth 5.2
活動量計機能 血中酸素飽和度測定、心拍数測定、消費カロリー計算、睡眠モニタリング、排卵日モニタリング、最大酸素摂取量分析、歩数計機能
搭載センサー 加速度センサー、ジャイロセンサー、心拍数センサー
通知機能 着信、メッセージ、アプリアラート、カレンダー、アラーム、タイマー
サイズ 46.5 × 20.7 × 12.25 mm
重量 13.5 g
対応OS Android 6.0 以降、iOS 10 以降

前モデル「Smart Band 6」とのスペック比較

雫
「Smart Band 7」は前モデルと比較して、画面の見やすさ・記録できる運動の種類・トレーニング分析機能が向上しているね。
すみれ
すみれ
基本的な機能は「Smart Band 6」と変わらない。主に、運動の記録・分析機能が進化したと考えて間違いないよ。

「Smart Band 7」の特徴チェック

Smart Band 7」の詳しい特徴についてチェックしていきましょう。

  • 120種類のエクササイズモードに対応
  • 多彩な健康トラッキング機能でサポート
  • 睡眠モニタリングで睡眠の質が向上

120種類のエクササイズモードに対応

Smart Band 7」は、屋外スポーツ・ジムマシン・フィットネスなど実に120種類のエクササイズモードに対応。運動時間の記録はもちろん、カロリー消費量・脂肪削減効率を心拍数を通じて分析できます。

エクササイズモードでは種別ごとに距離・回数・時間・消費カロリーなどのゴールを設定可能。目標に到達することで達成感を味わえるため、モチベーションの維持に繋がります。

多彩な健康トラッキング機能でサポート

Smart Band 7」は、血中酸素モニタリング・呼吸トレーニング・心拍数モニタリング・圧力モニタリング・女性の健康トラッキングと多彩なトラッキング機能で健康をサポートします。

特に、血中酸素レベル測定はパルスオキシメーター代わりになって便利。一日中常にモニタリングしてくれるため、運動中や睡眠中など手動では測れない場面の数値も記録可能です。

睡眠モニタリングで睡眠の質が向上

Smart Band 7」は、深い眠り・浅い眠り・レム睡眠と様々な睡眠パターンを正確にモニタリング。睡眠情報の詳細が記録されているため、いつでもスマートフォンで確認可能です。

具体的には、「Smart Band 7」に対応したアプリ「Mi Fitness」(iPhone版Android版)が睡眠を分析し、睡眠の質を向上するためのアドバイスを表示します。

「Smart Band 7」の良いところ

Smart Band 7」の良いところについてチェックしていきましょう。

  • ワークアウト分析機能で運動を改善できる
  • 水深50メートルの水圧に耐える
  • バッテリーが通常モードで14日間持続する

ワークアウト分析機能が非常に優秀

Smart Band 7」のワークアウト分析機能は、全モデルから大幅に進化しました。VO2 max(最大酸素摂取量)分析で、運動中に体が取り込める最大酸素量を測定。特に持久力を必要とする運動能力のテストに役立ちます。

他にも、トレーニングの負荷分析・リカバリー時間の提案・トレーニング効果の評価を表示可能。分析結果を知ることで、より効果的な運動に改善できます。

水深50メートルの水圧に耐える

Smart Band 7」の防水機能は5気圧防水(5ATM)で、水深50メートルの水圧に対応。プール・海・シャワー・お風呂など水がかかる様々な場面で使用できます。

実際に「Smart Band 7」を付けたまま海やお風呂に入りましたが、全く壊れる気配はありませんでした。水を気にすることなくずっと装着できる点は、大きなメリットと言えるでしょう。

バッテリーが通常モードで14日間持続する

Smart Band 7」のバッテリー持続時間は約14日間。一般的なスマートウォッチと比較して、とても長く優秀です。

スマートウォッチは、一日中の装着が基本となります。充電を気にせずに装着し続けることで、長期間のデータを記録して生活の見直しに繋がります。

「Smart Band 7」の気になるところ

Smart Band 7」の気になるところについてチェックしていきましょう。

  • 着信やアプリアラートの通知がわずらわしい
  • 液晶画面が縦に長く文章が読みにくい
  • デザインやバンドがシンプルすぎる

着信やアプリアラートの通知がわずらわしい

Smart Band 7」は、着信・LINE・SNS・Eメール・ショートメッセージなどを、画面とバイブレーションで確実に教えてくれます。

ただし、あまりに通知が多いとわずらわしく感じることもあります。夜間の通知をオフにするナイトモードや、アプリ別の通知設定で自分好みの通知頻度に調整しましょう。

液晶画面が縦に長く文章が読みにくい

Smart Band 7」の液晶画面は、スポーツタイプの縦長デザインです。そのため、LINEやメールの文書は読みにくく感じます。

文章の読みやすさを重視する方は、上位モデルである「Smart Band 7 Pro」の購入を検討してみてください。1.64インチの長方形デザインで、日本語の文章も読みやすく表示できます。

デザインやバンドがシンプルすぎる

Smart Band 7」は、一般的なスマートウォッチと比較して非常にリーズナブルです。ただし、コスト削減した分デザインはシンプルで、バンドの素材がありきたりに方もいるでしょう。

Smart Band 7」のバンドは交換可能なため、Amazonにはたくさんの交換用バンドが販売されています。ぜひ、自分好みのバンドを探してみてください。

「Smart Band 7」オススメの使い方

実際に使用した経験をもとに、「Smart Band 7」オススメの使い方を紹介します。

  • 運動のモチベーションを向上させる
  • 睡眠モニタリングで睡眠の質を改善する
  • スマホに頼らずに連絡を欠かさずチェックする

運動のモチベーションを向上させる

雫
「Smart Band 7」はトレーニング効果を評価してくれるから、楽しくエクササイズできそう。
すみれ
すみれ
フィットネスパートナーとして使用すると、運動のモチベーション向上に繋がるよ。

睡眠モニタリングで睡眠の質を改善する

雫
「Smart Band 7」は睡眠時間を正確に記録してくれるから、自分の生活リズムがよく見えるね。
すみれ
すみれ
「睡眠時間を増やすために入眠を早くしましょう」「眠りが浅いので入眠前のスマホ操作を止めましょう」など、具体的にアドバイスしてくれる。

スマホに頼らずに連絡を欠かさずチェックする

雫
「Smart Band 7」は着信の相手やLINEのメッセージを表示してくれるから、スマホを見る機会が減りそう。
すみれ
すみれ
一日中装着できるから、スマホへの連絡を欠かさずにチェックできる。仕事ができるビジネスマンにオススメのガジェットだ。

「Smart Band 7」はこのような方にオススメ!

  • リーズナブルなスマートウォッチを探している方
  • ダイエットのやる気をアップさせたい方
  • 運動のモチベーションを維持したい方
雫
「Smart Band 7」のワークアウト分析は便利だね。ダイエットの良いパートナーになりそう。
すみれ
すみれ
ダイエットは、運動・食事・睡眠の質が大切。運動と睡眠の管理は「Smart Band 7」にお任せしちゃおう。
雫
価格がリーズナブルで、気軽に買えるところも嬉しいな。
すみれ
すみれ
低価格帯のスマートウォッチでは最強の製品。Amazon「スマートウォッチの売れ筋ランキング」1位も納得だ。